ニュース一覧

2018年

2018/05/21
中高生募集開始!鯖江市定例記者会見で募集告知
中高生の募集を開始しました!
鯖江市の定例記者会見に委員長の堀江と副委員長の伊東が出席し、新しいプランコンテストについてと、中高生募集について紹介しました。



"これまで10年、選考を通過した全国の大学生24名(3人×8チーム)に鯖江の活性化プランを提案してもらってきた鯖江市地域活性化プランコンテストですが、今年から一新します。
全国の大学生に加え、地元の中高生にも入ってもらい共に鯖江の未来を創造してもらいます。これまでは、市の現状、問題点などを調べその解決策を提案してもらうという課題解決型でしたが、今回は自分達が創りたい未来の鯖江をプランニングし提案するという未来創造型のコンテストにします。また、実現可能性もしっかり意識し、提案後は小さい事でも良いので実現に向けて何かしら行動してもらいます。実施は地元の中高生が主体となり、学生団体withと同じチームになった全国の大学生がサポートしていきます。
理想の街やつくりたい未来の鯖江をデザインし、そして実行に移すことで、鯖江で活動することが自分事となり、鯖江が楽しい遊び場になってほしい。という想いで開催していきます。"



【募集方法】
鯖江市、鯖江市近隣在住の中高生に参加者を募集し、エントリーシートを提出してもらいます。必ず2人1組でエントリーしてもらいますが、エントリーの提出は1人1人全員の提出が必要です。※詳細はチラシ参照。
応募多数の場合、書類選考を行い結果は7月上旬に保護者にメールか電話にて通知します。

下記、鯖江市のHPよりチラシ(応募用紙)をダウンロードすることが可能です。
https://www.city.sabae.fukui.jp/about_city/gakuseirenkei/kasseika_contest/sbe_plancontest2018.html

チラシ(応募用紙)を送ってほしい!という学校の先生はお問い合わせください。

<問合せ先>
鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会
sabae-city@takebe-m.co.jp
0778-42-5701 (鯖江市商工政策課)
※電話問合せ時間:月~金(祝日を除く)8:30~17:15
担当:澤村、乙坂


中高生のみなさん、「市長をやりませんか?」






2018/05/10
第11回鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会を発足
1回目の実行委員会を開催。
実行委員長:堀江理沙
 副委員長:八田健太郎
 副委員長:伊東実沙都



第11回から新しいやり方で開催する鯖江市地域活性化プランコンテスト。
デザインシンキングを取り入れますが、みんなで体感してみました。



また、今年から地元の中高生も参加してもらいます!
新バージョン鯖江市地域活性化プランコンテスト、楽しみです。





2018/04/03
Forbes JAPANコラムで鯖江市地域活性化プランコンテストについて紹介
第11回からは、課題解決型から未来創造型へ。
全国の大学生と地元の中・高校生が、理想の街やつくりたい未来の鯖江市を創造するコンテストにしていきますが、なぜやり方を変えることにしたのか。プランコンテストコーディネーターの竹部がForbesコラムで想いを書きました。

Forbes JAPANコラム:ドバイで気づいた「ゼロスタート」のまちづくり(文=竹部美樹)
https://forbesjapan.com/articles/detail/20344/1/1/1


2018/02/18
福井新聞特集記事で大きく掲載されました
福井新聞に鯖江市地域活性化プランコンテストの事が大きく掲載されました。
昨年2017年11月11日に開催した10周年記念イベントの時の写真と共に。




素敵な記事、ありがとうございます!

2018/02/09
第8回地域再生大賞「優秀賞」受賞(鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会)
地域づくりに挑む団体を支援しようと、地方新聞46紙と共同通信が設けた「第8回地域再生大賞」で、鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会が優秀賞を受賞しました。




2月9日に開催された表彰式で表彰状を授与いただきました。




これまで10年。参加してくれた参加学生、支援していただいた鯖江市の皆様、スポンサーの皆様。ありがとうございました。
これからまた新しいスタートを切るつもりで、新しいプランコンテストを創っていきたいと思います。