初めての方へ

Mayor

市長をやりませんか?
このコンテストは、あなたが鯖江市長となって
鯖江をより良くするためのプランを考えるコンテストです。
過去のプランの中には実現されたものが多数あり、
現在も鯖江の活性化に貢献しています。
すでに存在している資源の活用法の見直しや、
まだ誰も気づいていない魅力の発見を通じて、
地域の活性化に本気で取り組むことのできる学生を募集しています。

Yanagisawa
第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト
実行委員長 福井県立大学4年
学生団体with 柳澤 麻未

実行委員長の挨拶
第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員長の柳澤麻未です。
みなさん、福井県鯖江市をご存知ですか?
一見ごく普通の田舎にしか見えない、この市は今、最高にアツいです!
オープンデータ?JK課にOC課?子供がプログラミング?!めがねギネス?新しいこと、面白いことに挑戦し続けている、それがこのまちです。
鯖江市には市民主役条例があり、市役所や商工会議所だけでなく、地域の方々も主体となり、積極的にまちづくりをしています。そんなまちのみなさんと一緒に、私たち学生団体withも楽しくまちづくりに参加させて頂いています!

今、一極集中、少子高齢化、様々な影響で、日本の地方都市は消滅に向かっています。私たちが、地方を、それぞれのふるさとを守るためには、動き出すしかありません!

日本の未来を変える、そのスタートを、鯖江で踏み出してみませんか?

当プランコンテストでは、「市長やりませんか?」というキャッチフレーズのもと、全国から集った学生に2泊3日で「地域活性化とは何か」「鯖江を良くするためにはどうしたらよいか」を考えて頂きます。
また、参加者のみなさんが考えたプランは全て実現に向け検討されます。
私は鯖江にきて、まちづくりに関わってから、鯖江が好きになりました。
地方をなんとかしたい、その行動のスタートが、鯖江でした。

鯖江にはまちづくりに熱い思いをもった方がいます。
鯖江には笑顔をくれる子供たちがいます。
鯖江には伝統的なものから最新の技術まであります。
鯖江には市民が活躍できるしくみがあります。
鯖江には優しさや思いやりがあります。
鯖江で、あなただからこそできる挑戦があります。

みなさんの手で、鯖江を進化させてみませんか?

Hiraku
第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト
副実行委員長 福井県立大学4年
学生団体with 比楽 綾香

副実行委員長の挨拶
第8回からのバトンを受け取り、走り出した第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト。
今年も熱い夏が始まります!
鯖江市なら何でもできます。
同じ思いで走っている仲間がいます。
私たちの大好きな鯖江市に、光を注いでください!
かけがえのない時間になることを保証します。
今年の走者はあなたです!この夏お会いしましょう

コンテスト詳細

■開催日: 2016年9月10日(土)~12日(月)
※決戦プレゼンテーション 9月12日(月) 13:00〜
■開催場所: 福井県鯖江市 本山 誠照寺(本町3丁目2-38)
■応募期間: 2016年6月20日(月)~8月6日(土)
■応募資格:
・自分の能力を開花させたい
・日本のために何か大きなことをやりたい
・明日の日本を背負うリーダーになりたいと思う全国の大学生、大学院生
■参加費:無料(宿泊費も無料です。)
※鯖江までの交通費は自費となります。
■定員:最大24名 (3名1チーム×8チーム)
※応募多数の場合選考を行います。
■チーム応募、個人応募とも受け付けます。
チーム応募の場合でも、チームメンバーそれぞれ個別にエントリーをお願いします。
※必ずチームメンバーの名前の記入をお願いします。
参加申し込みはコチラ

<問合せ先>
鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会
sabae-city@takebe-m.co.jp
0778-53-2230 (鯖江市商工政策課)
※電話問合せ時間:月~金(祝日を除く)8:30~17:15
担当:内田、高宮
USTREAM配信
※当日はUSTREAM配信も行います。

Place
決戦会場: 本山 誠照寺(鯖江市本町)

本山 誠照寺
最終プレゼンの様子