初めての方へ

Mayor

市長をやりませんか?
このコンテストは、あなたが鯖江市長となって
鯖江をより良くするためのプランを考えるコンテストです。
過去のプランの中には実現されたものが多数あり、
現在も鯖江の活性化に貢献しています。
すでに存在している資源の活用法の見直しや、
まだ誰も気づいていない魅力の発見を通じて、
地域の活性化に本気で取り組むことのできる学生を募集しています。

Misato
第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト
実行委員長
福井県立大学3年
学生団体with 伊東 実沙都

実行委員長の挨拶
第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員長の伊東実沙都です。
福井県鯖江市をご存知ですか?
鯖江には、全国から学生が集結する魅力があります。
そして何より、鯖江にはアツイ市民がいます。
行政だけでなく市民がまちづくりに積極的に取り組むまち ー それが鯖江です。

私は昨年第9回の参加者のみなさんの姿を見て、とても刺激を受けました。
遠路はるばる鯖江に来て、2泊3日の中で縁もゆかりも無いまちを良くするためのアイデアを絞り出し、
寝る間も惜しんで取り組む姿に胸を打たれました。
第1回にはじまり、今年でついに第10回目。
毎年このような学生たちが集結するプランコンテストが他にあるでしょうか。
きっと新たな刺激をもらえる出会いがあることでしょう!

あなたの考えたプランが実現し、一つの市を活性化させる可能性が鯖江にはあります。

リーダーになりたい・自分の力を試してみたいあなた!
鯖江で、"地域活性"という難問に挑戦してみませんか?

Rere
第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト
副実行委員長
福井県立大学4年
学生団体with 小林 礼奈

副実行委員長の挨拶
第9回のプランコンテストは私にとって波瀾万丈でした。
サポーターとしてメンバーがまとまっていないチームをどのように支えていけばいいのかとても悩みました。
結果、最優秀賞をいただくことができ、本当に思い出に残る最高の夏になりました。

今年は副実行委員長として組織全体を支え、みなさんと一緒に歴代最高の夏にしたいと思っています!
第10回。この記念すべき節目の年に、歴代最高と言われるような熱い夏を私たちと一緒に創りませんか?
皆さんと鯖江でお会いできるのを楽しみにしています!!

Kaho
第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト
副実行委員長
福井県立大学3年
学生団体with 秋山 茄穂

副実行委員長の挨拶
記念すべき第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト、いよいよはじまります!
鯖江には、熱くあたたかい人々、伝統的・最新の技術、そして、市民が活躍できる仕組みがあります。
この夏、そんな素晴らしい鯖江の「市長」になってみませんか?

間違いなく、あなたにとって
かけがえのない最高の時間になることを約束します!
この夏、お会いできることを願っています。

一緒に熱い夏を過ごしましょう!!!





コンテスト詳細

■開催日: 2017年9月9日(土)~11日(月)
※予選プレゼンテーション 9月11日(月)14:00~
※決戦プレゼンテーション 9月11日(月) 18:00〜
<終了時間が遅いため、11日も宿泊していただけるよう準備してあります>
■開催場所: 福井県鯖江市 本山 誠照寺(本町3丁目2-38)
■応募期間: 2016年6月20日(火)~8月5日(土)
■応募資格:
・自分の能力を開花させたい
・日本のために何か大きなことをやりたい
・明日の日本を背負うリーダーになりたいと思う全国の大学生、大学院生
■参加費:無料(宿泊費も無料です。)
※鯖江までの交通費は自費となります。
■定員:最大24名 (3名1チーム×8チーム)
※応募多数の場合選考を行います。
■チーム応募、個人応募とも受け付けます。
チーム応募の場合でも、チームメンバーそれぞれ個別にエントリーをお願いします。
※必ずチームメンバーの名前の記入をお願いします。
参加申し込みはコチラ

<問合せ先>
鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会
sabae-city@takebe-m.co.jp
0778-42-5701 (鯖江市商工政策課)
※電話問合せ時間:月~金(祝日を除く)8:30~17:15
担当:八田、澤村
USTREAM配信
※当日はUSTREAM配信も行います。

Place
決戦会場: 本山 誠照寺(鯖江市本町)

本山 誠照寺
最終プレゼンの様子