ニュース一覧

2019年

2019/08/16
30名の市長決定(第12回)

■大学(18名)
東京大学   4名
慶応義塾大学 4名
九州大学   3名
一橋大学   1名
創価大学   1名
青山学院大学 1名
明治大学   1名
大阪工業大学 1名
滋賀医科大学 1名
神戸大学   1名

■高校(12名)
武生東高校
鯖江高校
福井高専

発表は9月16日(月・祝)。是非観覧にお越しください。
https://www.facebook.com/events/2338520159746042/


2019/08/04
エントリーを締切りました。(第12回)

8月3日(土) 23:59に大学生のエントリー受付を締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

選考を行い、8月13日(火)に選考結果をエントリー者にお知らせします。


2019/07/26
第12回鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会 - 2回目 -

2回目の実行委員会を実施。

学生団体withの活動拠点施設でもある「らてんぽ」が地域のお祭りのため使えなかったため、今回の実行委員会は鯖江市役所IT会議室をお借りしました。


営業部、企画部、広報担当からの報告。

営業部からは、第12回のスポンサーさんについて報告。今回も多くの企業さんがスポンサーになってくださいました。

スポンサー一覧ページ


企画部はこれからが本番。市、商店街の皆さんと連携しながら進めていきます。



2019/07/16
鯖江市 牧野市長表敬訪問

委員長、副委員長、実行委員会のメンバーで牧野市長表敬訪問に。
今年の鯖江市地域活性化プランコンテストの日程や高校生募集について報告し、第12回目となる1日目の講義、最終プレゼンでの審査員をお願いしました。
また、プランコンテストのことだけでなく、鯖江市の抱える課題についても話し合いました。



今年も参加学生の皆さんからどのようなプランが生まれるのか、とっても楽しみです。


現在、大学生のエントリー募集中です。

全国の大学生・院生・高専生の皆さん、市長をやりませんか?

鯖江の未来、日本の未来を創りたい学生さんを募集しています。

エントリーはコチラから!

https://sabae-plancontest.jp/entry


2019/06/20
【エントリー受付開始】全国の大学生・高専生の参加募集を開始しました(第12回)

第12回鯖江市地域活性化プランコンテスト、エントリーの募集を開始いたしました。



全国の大学生・院生・高専生のみなさん「市長をやりませんか?」
エントリーは下記エントリーフォームよりお願いいたします。

https://sabae-plancontest.jp/c_entry


2019/06/12
高校生募集記事が福井新聞に掲載

高校生募集記事が、6月12日(水)の福井新聞に掲載されました。


☆エントリーフォームはこちら★

https://sabae-plancontest.jp/h_entry

2019/05/20
高校生エントリー受付を開始しました

第12回鯖江市地域活性化プランコンテストの高校生のエントリー募集を開始しました。

募集期間 2019年5月20日(月)~6月30日(日)

対象 鯖江市または近隣に在住の高校生(2人1組)




エントリー受付は下記URLよりお願いします

https://sabae-plancontest.jp/entry


全国の大学生と関わりたい!

自分のアイデアを形にしたい!

新しいつながりがほしい!

という元気な高校生、エントリーお待ちしております。


2019/04/26
第12回鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会を発足

1回目の実行委員会を開催。

実行委員長:水野太真巳

 副委員長:八田健太郎

 副委員長:岡島 瑠実


運営を主体地に担う学生団体withは既に動いていたため、各部(企画・営業・広報)から報告。

商店街の方、市役所、商工会議所の方から質問やアドバイスをいただきながら進めていきました。



高校生のエントリーはどのようにおこなうのかや、デザインシンキングとは何なのか改めて共有。

みんなで意見を出し合いました。



5月20日からは高校生のエントリー募集を開始します。

みなさんお楽しみに!


学生団体withのブログ:「第12回鯖江市地域活性化プランコンテスト」✨第1回実行委員会✨

2019/04/22
東京トライアル会実施!鯖江流デザインシンキングを体感しました

4月21日(日)、東京のSAPジャパンオフィスで鯖江市地域活性化プランコンテスト東京トライアル会を実施しました。

プランコンテストに過去参加した経験者だけで実施。


鯖江については詳しい人達ばかりなので、鯖江についての説明は不要です。

第12回に向けて、鯖江流のデザインシンキングでプランを作成し発表(スキット)まで体験してみましたが、未来思考で且つしっかりデータに基づいたプランが出てきました。




ここでの気づきと改良点を反映しながら、参加学生さんがより良いプランを考案できるようにしていきたいと思います。

鯖江市地域活性化プランコンテストの強みは、過去参加者達とのつながりが深いこと。

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。


学生団体withのブログ:東京トライアル会@SAPオフィス


2019/03/30
高校生が実現への第一歩実施③~チームふたご座編~

第11回鯖江市地域活性化プランコンテストで提案されたプランが、高校生の手によって実現!3プラン目。

チームおうし座、チームしし座に続きチームふたご座の高校生も実現への第一歩プランを実現させました。


チームふたご座の高校生によるブログ

「鯖江で貿易しませんか?~五感と戦略入り乱れる貿易ゲーム~」


プランコンテストで提案したプランの「五感」をピックアップし、五感を活かしたイベントを実施。


4チームに分かれて各チームに食材や道具が与えられ、3ラウンドの中で貿易をゲームを行います。

一番利益を出したチームが優勝といった感じです。

野菜を切って持っていくと、量に合わせてお金と交換できます。

しかも、このお金。なんと、チームおうし座考案のSabacoを使いました!

と、このような感じで参加者の皆さんも楽しんでいました。

チームふたご座の高校生の皆さん、お疲れさまでした。


第11回で提案された6チームのうち3チームの地元高校生が実現への第一歩を実現させました。

「鯖江を遊び場にするコンテスト」と銘打ち、自分達が創りたい未来(夢)の第一歩を鯖江という場を使って実現することで、高校生にとって鯖江が遊び場になったらいいな。と思い開催した第11回。

第12回もより良いコンテストにするべくみんなで創っていきます。


2019/03/12
高校生が実現への第一歩実施②~チームしし座編~

第11回鯖江市地域活性化プランコンテストで提案されたプランが、高校生の手によって実現!

チームおうし座に続きチームしし座の高校生も実現への第一歩プランを実現させました。


チームしし座の高校生によるブログ

『鯖江の食材で鯖江をチャージしよう!』を開催しました!


鯖江の食材で鯖江をチャージしよう!

鯖江の食材をみんなが持ち寄って鍋をする。高校生が告知、集客を行い、多くの方が参加してくれました。


鯖江愛たっぷりの鍋を食べながら、鯖江について語る。


参加者のみなさんに鯖江をチャージできたかを聞くと、みんなの手があがりました!!


チームしし座の高校生、お疲れ様でした。


2019/02/11
高校生が実現への第一歩実施①~チームおうし座編~
2月11日に、鯖江市で開催された「サバヌシ総会」で第11回鯖江市地域活性化プランコンテストに参加した高校生が実現に向けた第一歩(テスト)を鯖江市民を巻き込んで実施しました。

高校生が書いたブログ「学生団体withブログ:サバヌシ総会に参加しました」




チームおうし座の高校生だけではなく、他のチームの高校生も協力して一緒に実施。『お互いにいいところを見つめ、認めあえる社会になってほしい』という思いから提案された地域通貨「Sabaco」。Sabacoを市民の皆さんに使ってもらいました。

チームおうし座の高校生は、プランコンテスト終了後すぐに動いて何度もミーティングや練習を重ねてきました。


ヤフー、PayPayさんとディスカッション。


準備、本番に向けてプレゼンの練習。





チームおうし座、お疲れ様でした!
今後どう広がっていくかお楽しみに。